昨日の園児がひかれた事件の容疑者たちと園長先生の会見について

今日Twitterで話題になっていたのは昨日の滋賀県大津市で右折車に追突された自動車が園児の列に突っ込んだ事件のことです。

青信号で直進していた自動車にきちんと確認していなかった方が右折してぶつかったので、直進していた方は今日の朝釈放されたそうでほっとしました。

しかし自分の責任ではないとは言え園児を引いて死傷者を出してしまったことは中々忘れられることではないでしょう。

右折車の方に責任があるのは明らかですが、私も山道でぼうっと運転していて前方から来ていた自動車に追突したことがあるので責める権利はありません。

私の事故の時は誰もけが人が出なかったのは本当に運が良いことでした。

そしてその事件ではその保育園の園長先生が会見に引っ張り出されて謝罪させられたことにそんな必要ないのにと憤りの声がありました。

でもなぜ園長先生がそんなことをしないといけなかったのかと言うと、その方が会見をしないとマスコミは生き残った園児やその保護者の方に取材に行くからだと言われていました。

マスコミの怖さを感じ、ネットはマスコミという権力者を監視しないといけないと思います。https://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html