NHKの受信料値下げ幅はごく僅か、でもなぜかうれしい理由

NHKの受信料がやっと値下げになりそうですが地上波が月35円程度安くなったからといって視聴者にとっては何も変わらないのと同じなのではないでしょうか。
ただ待ちに待ったネット配信が始まるとなれば値下げ額は微小だったとはいえ少しは得かなという気はしますから値下げよりもネット配信が見れることの方が嬉しいですね。
テレビがなくてもネット視聴する際は契約は必要らしいですが契約しなくても契約を促す広告を除く部分は見れるようなのでCSやWOWOWのように画面全体がブロックされるのではなくある程度普通に視聴可能なのは嬉しい限りです。
なので35円という雀の涙ほどの値下げでも容認してやってもいい・・みたいな世論は当然でてくるでしょう。
後は民放も早くNHKを見習ってTVerみたいなせこい企画ものではなくフルでネット配信してくれることを期待します。
このネット配信の流れのあおりをもろに受けそうなのが地方の民放だと思いますが、民法キー局のネット配信が始まれば若者を中心に地方局離れは加速するでしょう。
地方局が生き残れるかはどれだけ自ら変革していけるかにかにかかっていると思います。acom 借り入れ