人間の心理では、得をする事よりも損をする事に大きくストレスを感じる。

FXでは買いから入っているので、円安になる事を期待しています。
ただ、現在は円高基調で円高の売りで取引をしていました。昨晩もきっと大きく円高になるだろうと予想を立ててポジションを持ったのですが、残念ながら全く円高にならなかったのです。
私は本来喜ばしい展開なのですが、いかんせん、売りで入っていた分も指し値で決済されずに含み損となっていました。
その金額は昨日一日で稼いだ金額と同等です。
一日18000円を稼ぐ事が出来たのは久しぶりで大変喜ばしい物なのですが、結果、損切りで全てパァになりそうです。
まだ、今日一日の値動きでどうなるのか分からないので、今日だけ様子を見る積りですが、気分は優れません。
私が売りで入った所が底だった様子でそこから反転し、円安になり価格が上がっていきました。底を売りで掴んでしまうなんて、なんてしょうも無い取引をしてしまったんだろうと思います。
買いのみで入り、損切りをしない主義で取引をしていたので、残念な気持ちですが、仕方ありません。慌てて買いから入りましたが、やっぱりそこでは利益を出す事が出来ます。
円安になれば成る程、損切りが怖い…。

どうして、服は見たり試着すると、たまらなく買いたくなってしまうのだろう

普段はそれほど頻繁には服を買ったりしないが、別に興味がないわけではありません。
ただ、店頭で洋服を見たりすると、ついつい欲しくなってしまうので、なるべく買い物に行かないようにしています。
だいたいそういう衝動的な買い物というのは、同じような服を持っていたり、実際に使うか分からないようなものを買ってしまいます。
それに、いくら値段が安いものでも、10回も着ないような服を買うのは、少しもったいないような気がしてしまうんですよね。
そして、それ以上に着なくなった大量の服を処分するときのストレスというか、面倒さの方が先に立ちます。
それでも、やはり買わずに生活するというのは無理なので、3ヶ月に一回とか、季節の変わり目にはお店をのぞいたりします。
そういうときに、あれもいいなこれもいいなと、いろいろ欲しくなってしまいます。
先日も、久しぶりに買い物に出かけたら、欲しいものが膨らみすぎてどうしようかと悩んでしまいました。
どうせ買ったらあとで後悔するんだけど、どうしてこうも欲しくなってしまうんでしょうかね。アイトレーニング やり方