「社会参加感」を感じることは意外と重要だった

よく、仕事が休みだと嬉しいとか思いますけど、それって仕事ありきだってことを忘れちゃいけませんよね。ずっと休みだったらやりたいことをやれるぜ!って思ってしまいがちですけど、そうなると社会不参加の状態に苦しむ人も多いみたいです。私もそのうちの一人。趣味があれば良いのでしょうけど、なければ毎日暇です。家事をやって人のためになったと思えればそれも良いのですけど、私は家事がめっぽう苦手でそうは思えませんでした。半年ほど時間があった時期にこのような感じになったので、仕事は適度にあった方が人間実は楽なんだと思ったのです。
医師は、仕事を休業している時に「早く行った方が良い」と言われたこともあります。結構厳しい言葉だなと思いましたが、身体の不調を押してでも精神の不調を引き起こさないためには必要なことなのかもしれません。人とのかかわりっていうのは暮らしに欠かせないんだなあ。「社会参加感」っていうのは自分が思っているより大事みたいです。湘南美容外科 アリシアクリニック