バレンタインデー直前の手作りお菓子の悲劇

久しぶりに気が向いたからお菓子作りを使用と思いました。バレンタインデーが近いからチョコレート系のお菓子を作りたく、選んだものが「ガトーショコラ」でした。そんなに難しい物ではなく、昔何度も作ってきたお菓子で、お菓子作りの本にも過去に作った時の跡が残っているくらい作ったお菓子です。
気軽に作って上手に出来たら一週間早いバレンタインデーのプレゼントにしようと思いつつ作りました。
出来上がった物を試食したら「何故こうなる?」と思った程過去最悪の不味さな物が出来上がりました。甘いはずのガトーショコラがしょっぱいという事件です。昔から味見兼毒味をしてもらっていた母親にも「どうやったらこうなるの?」と呆れられる程に。
原因は恐らくレシピは「スイートチョコ」と書かれていたところ「ビターチョコ」を使った事と、塩少々と書かれていたところを入れすぎたみたいです。
当分お菓子は作らなくていいかなと思うほど凄く落ち込みました。バレンタインデーは買ったチョコレートを渡します。

カフェが好きな私がみつけた一人カフェ気分のやりかた

子供がまだ小さな私は、カフェなどに行って一人ゆっくりすることができません。独身のころは、カフェに行くのが好きで週に一度は好きなカフェに行ってゆっくりしたり、新しいカフェを発掘して楽しんでいました。なので、カフェに行けないということは少しストレスに感じました。
そこで私が考え出した答えがあります。それは、子供のお昼寝の時間にこっそりチョコやクッキーなどのお菓子を買っておいて(大人用の少し高めの物)おいしい紅茶をいれて一人でティータイムをすることです。これが案外とリラックスできます。しかも、旦那や子供に内緒の贅沢なので、優越感にひたれてしまうのです。この時間を持つようになってから、一人でピリピリする時間も減ったように感じます。本当は、外のカフェに行きたいけれど、当分はこのおうち一人カフェだと思うのでこれはこれで楽しんでみようかなと思っています。ポイントは、旦那も子供も知らないということです。ぜひ、主婦のみなさんもためしてほしいです。