昼食は大好物のロースハムを使ってハムエッグにした

今日の昼食はお歳暮のロースハムでハムエッグを作りました。
私にとってロースハムは一番好きなタイプのもので、思い出としては子供の頃親戚の家でよくチーズと一緒に切られたものが出され、それを我が家でも真似て出すようになりました。
なのでそれに火を通して食べるのはもったいない気持ちがあるのですが、やはり一番好きなハムを食べるべきだと思いそれを選びます。
3枚切りそれを3つ4つのブロックにしてフライパンで油で炒め、それを裏返したら玉子を2つ上に落として焼きました。
残りのロースハムは明日食べることにしてサランラップに包んで冷蔵庫に戻します。
いつも目玉焼きは水を入れて蒸すのですが、ハムに水をかけたくなかったのでフライ返しでひっくり返したら、ひとつ黄味が割れてしまったのが失敗です。
味も素材を活かすために塩だけにしたらとても美味しくてこれにして良かったと思いました。
他にはわかめと豆腐の味噌汁、納豆ご飯、練り物ともやしの煮物、私が昨日切った柿を食べました。