嗚呼、トシをとるってこういうことを言うのだ

数日前、自宅を訪ねた業者の人が、アプリをダウンロードして身分証明書を提出してくれと言った。
2年半ぐらい前にガラケーからスマホに変えた私、課金されるのが嫌でアプリをダウンロードしたことがなく、恥ずかしながらスマホはそのままの状態で使っている。

私はその人に、アプリをダウンロードするのはどのぐらいお金がかかるものかと聞いたところ答えられず、別件でその会社に電話したときに質問した。
その人は、自分も知らないので調べてから折り返して電話をしますと言った。

かかってきた電話で、説明してもらったことについてこちらからまた質問したら、

「ワタクシ57歳なもので分かりません。」

と言った。

なぜか私はその人を責める気にならず、「あ、そうですか・・・」といって他の話に移った。
私はその人を責めるというかつっこむことができなかった。

私自身も会社を辞めて他人と関わる時間が極端に少なくなり、なんだか世の中についていけてない。
それでも、これまでその新しいことなしでやってきたんだから問題なし、などと興味を持たなかったりすることの積み重ねが今の自分を作っているのだ。

周りに人がいないのは、情弱になる大きな原因の一つ。
シミ、シワ、たるみに白髪、老眼など年齢を感じることは様々あるが、一番怖いのはいろんなことへの興味が薄れ、世の中から置いてきぼりを食うことなのかもしれないと思った。キャッシング aiful